肌荒れで悩む方への石鹸や治療方法を紹介していきます

正面に向けられた聴診器

良い石鹸

「つかってみんしゃいよか石けん」は濃密泡が特徴の洗顔ですが、泡を豊富に引き出すには泡立てネットを利用すると良いです。また泡立てネットを使用すれば、少量を手に取るだけで豊富な量を泡立てられるため、コスト削減にも繋がります。

Read more »

手袋をはめた両手

ニキビ

ニキビ跡やそばかすなどの改善のための治療法の一つにレーザーを用いた方法があります。クリニックでニキビ跡の治療を受けるのであれば、信頼することが出来るところを選ぶことが大切です

Read more »

毎日のメイクを、ニキビ跡のせいでお悩みの方へ!ニキビ跡の赤みは、コスメや食べ物で治せます!詳しくはこちらを御覧ください!

老人性

治療用の器具のたば

 老人性イボとは、皮膚の良性腫瘍の一種です。正式には脂漏性角化症と言いますが、一般的には老人性イボという通称で呼ばれます。名前に老人性と付いている通り、主に年配者に発生します。ただ、だからと言って若い世代に出来ないわけではないです。 老人性イボは皮膚のあらゆる部分に出来ます。中でも特に出来やすい部分は顔面で、頬や額等に出来ます。初期の段階では1〜2ミリ程度の大きさなのですが、放置をすると大きくなっていく場合が多いです。 腫瘍の色も様々で、皮膚の色に近いものや褐色、黒色をしたもの等があります。形状も平らなものや、隆起するものといった種類があるのも特徴です。痛みを伴う事はほとんどないですが、痒みを感じる事はあります。

 老人性イボは早めに除去をしてしまえば、日常生活に支障をきたすような事はないです。ただ、放置して大きくなったり、数が増えてしまうと除去に手間がかかります。そのため、出来るようになってきた人は、1年に1度くらいの割合で全身のチェックをするのが望ましいです。 老人性イボの治療方法としては、外科的処置によって除去するのが一般的です。具多的な方法としては、電気焼灼や冷凍療法、手術等があります。 電気焼灼とは、電気の力で腫瘍を焼いてしまうという方法です。初期の段階の治療で用いられる事が多いです。 冷凍療法とは、液体窒素を使って腫瘍を凍らせる方法になります。凍らせる事で腫瘍を壊死させてしまうのです。 手術はメス等を使って腫瘍を除去するという方法です。イボがある程度の大きさになっている場合等に行なわれます。

医師の人形

炭酸ミスト

炭酸ミストというのはその名前の通り炭酸の効果により肌を活性化させるものです。炭酸ミストには数多くの美容成分を含んでおり、様々な成分が働くことで、自然な肌の回復が見込めます。

Read more »

正面を向く看護婦

ナチュラルメイク

最近はガッツリと濃いメイクよりも、自然でナチュラルな素肌美を生かしたメイクをするのが流行ってきています。ナチュラルメイクを目指している方に頼りになる存在がCCクリームです。

Read more »